花とプリザーブドフラワーのギフトショップ「AtelierK」
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
アフィリエイトリンク作成
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

山本貴美子

いつもお客様の「ありがとう」の声に励まされ
AtelierKにしかないお花、フラワーアレンジメント作りに
日夜励んでおります!
お花の事なら、特にバラの事はおまかせ下さい!
そして何でもご質問くださいませ!

オリジナル花束用三角の紙袋、オリジナルメッセージカード(イラストレーター白谷若菜作)も無料でお付けいたします

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
無題ドキュメント
お見舞い 花

病気や気分が優れない方はチョットしたお花が
とっても嬉しいものです♪

気持ちを和ませてくれるエスプリの利いた
さりげない贈り物は
あなたの大人度をUPさせます↑↑↑

そこでお見舞いなどのお花を

届ける時のアドバイス!

 

☆先様のご容体にも寄りますが出来るだけ花束よりアレンジメント(器付き)をオススメします!

花束は花瓶を用意して生け直さなければならないですし
お水替えなど結構手間がかかります。
小さいけれどそのまま飾れる「L'esprit」等は
お見舞いにもオススメです!

 

☆出来るだけ白だけのお花や白と黄色の組み合わせのお花は
止めましょう!

仏事を連想させる色使いは止めた方が無難です。
また真っ赤のお花も血を連想させるので止めましょう!
出来るだけ優しい色のお花や香りの
優しいお花にすると良いと思います。
若い方なら元気が出るビタミンカラーのお花なんかが
オススメです。

 

☆病院にお届けする時には生花が置けるかどうか確認してから
お届けしましょう

最近は生花が置けない病院や患者さんの病状に寄っては
置いては行けない事もあります。
必ずお身内の方か病院に確認してからお届けしましょう。
そういう時にはプリザーブドフラワーがオススメです!

 

☆あまり大きなお花は置けない事が多いです

病室は個室でもない限り大きなものは邪魔になって置けません
ましてそんなに張り切って豪華なお花を送るより
長く患っていらっしゃる方には小さくても
定期的にお届けしてあげる方が「忘れてない感」があって
ご本人も嬉しいはずです。
3000円5000円くらいのお花が一番多く
ご注文頂きます。

ゴージャスなお花は退院のお祝の時にでも
贈って差し上げましょう♪

 

いずれにしてもお花屋さん(ネット注文の時も)に必ず
ご用途が「お見舞い」である事を伝えて下さいね!
チョットしたアドバイスでした!